見逃した講義の確認について

基本的には、オンラインでの受講をすることが原則ですが、
講義によっては、Stream(Office365)の機能を利用して前回の講義を見ることができます。

※詳細については順次更新していきます※