はじめに

新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策のため、令和2年度前期の授業は、オンラインシステムでの遠隔授業として実施します。
遠隔授業は、時間割で定められた曜日・時限に、教員から映像等を配信する形式で行うことを原則としています。

遠隔授業に係る禁止事項等について

遠隔授業をスムーズに受講するためには、いくつかのポイントとなる準備が重要です。
5月7日(木)以降の遠隔授業開始に向けて、以下を参照し、準備を進めてください。

  1. パソコンの準備(無ければ購入検討)をしてください(タブレット、スマートフォンも当面可)。
      本学の遠隔授業では、主にパソコンを使用して行うことを想定していますので、持ってない場合は購入を検討してください。
    インターネットに接続でき、動画・音声を視聴可能なパソコンを準備してください。
    また、お持ちのパソコンにカメラ・マイクが内蔵されていない場合は、Web カメラおよびマイク(ヘッドセット)があると便利です。
    なお、スマートフォンやタブレットを利用して遠隔授業を受講することも可能ですが、
    映像や資料が読みにくい、複数の画面を同時に表示できないといったことなども想定されます。

  2. 自宅等での受講環境の整備
    本学から発信する遠隔授業を自宅で受講するために、自宅等でのインターネット環境を整備してください。
    ※注意※
    スマートフォンなどのモバイル通信では、通信量が制限値を超え「視聴できない」「超過分のギガ購入のため高額の費用が発生する」
    「動画・音声が不安定になる」などの支障が生じる可能性があります。
    光ファイバーやWi-Fi などのインターネット環境を整え、十分な容量または無制限のネット環境を準備しておくことをお勧めします。

  3. 遠隔授業のシステム「Zoom」の利用方法の確認(授業によっては、Office365「Teams」等)
    本学の遠隔授業は、Zoom を用いた遠隔オンライン授業を主体とすることを考えています(授業によりOffice365 の「Teams」等)。
    使用の確認を事前に行い、当日の遠隔授業がスムーズに行えるよう準備をお願いします。

※ 遠隔授業を受講するための準備が整っていない学生についての対応は、決まり次第YCU-Portal 等でご案内させていただきます。