新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策のため、令和2年度前期の授業は、オンラインシステムでの遠隔授業として実施します。 遠隔授業は、時間割で定められた曜日・時限に、教員から映像等を配信する形式で行うことを原則としています。

 オンラインシステムの利用にあたり、以下に挙げるような授業の妨害行為やプライバシーの侵害行為、それらを招く恐れのある行動を禁止します。

このような禁止事項が判明した場合、横浜市立大学学則及び横浜市立大学懲戒規程等により、懲戒処分の対象となりますので、くれぐれも注意してください。

≪禁止事項≫

≪補足事項≫

2020年4月30日